テレビやインターネットなどで株による破産のニュースを見かけます。株で後悔しない為の方法を予め身につけましょう。

たくさんのお金を持つ男性

投資で後悔しないために

グラフ

投資で後悔しないために、まずリスクがあることを認識しなければなりません。
絶対に儲かるものであれば、恐らくお金持ちがすべて買い占めているでしょう。
そうではないのですから、損失を発生させる可能性はあると考えておかなければなりません。
ですから、損をする覚悟を決めておかなければならないのです。

損をするのならやめておこうと考えるのも一つですし、どうせ損をするのならやりたいように取引しようと考えるも一つですが、このように極端に考えるのではなくて、どれくらいまでなら損をしても許容できるのかを考えるべきでしょう。
例えば各業界のトップ企業に投資をして、すべての資産を失うと言ったことは考えにくいでしょう。
あるいはトップ企業の債券に投資をすれば、デフォルトで損失を発生させる可能性は低いと言えるでしょう。
あまり高いリスクを抱えたくないと考えるのなら、国内債券を中心として、安定した銘柄に投資をするのが良いです。

損失の許容額を決めておくと良いです。
例えば、損失が20万円になれば、いったんやめるというように決めておくと良いです。
20万円の損失が発生した時点で、とにかく一旦すべてを売却すると決めておけば、それ以上の大きな損失を発生させることはないでしょう。
これが損切りという考え方です。
このようにすることによって、資金がなくなってどうしようもなくなるという状況は避けることができます。

投資する資金は余裕資金にするべきでしょう。
相場は急変することもあります。
企業が倒産して株式の価値がゼロになることもあります。
そのときに生活ができなくなって路頭に迷うようなことになると、ずっと後悔することになるでしょう。
そうならないようにするためには、失っても生きていけるような資金だけを投資するべきです。

アーカイブ
人気記事一覧
  • 1
    グラフ
    投資で後悔しないために 2018年10月23日 29 Views
サイト内検索
最近の投稿